カニエ・ウェストがトランプ支持!日本好きで来日エピソードとは?







世界的なラッパーのカニエ・ウェストがトランプを支持したことが話題になっています。そして親日家としても有名なカニエ・ウェストが日本好きと言われる理由や来日エピソードなどをまとめてみました!

カニエ・ウェストのプロフィール!出身や経歴は?

本名 カニエ・オマリ・ウェスト
生年月日 1977年6月8日
出身地 アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ
身長 173 cm
所属 G.O.O.D. Music

カニエ・ウェストは写真家で英語の教師の息子として、ジョージア州アトランタで生まれています。

すぐにシカゴに引っ越していて、幼い頃から青年期ぐらいまではシカゴで育っているようです。

10代の頃からヒップホップに興味を持ち、15歳の時にはサンプリングする方法を学んだりと精力的に活動。

カニエ・ウェストはラッパーとしてキャリアをスタートしたのではなく、プロデューサーとしてスタートしています。

有名なアーティストへ曲を提供しながら、一方で美大に通いながら活動をし続ける。

2000年頃にRoc-A-Fella RecordsでJay-Zをプロデュースして曲を提供。

『Izzo (H.O.V.A.)』をプロデュースすると全米で8位のヒットを記録してカニエ・ウェストは一気に知名度をあげました。

その後もプロデューサーとして活躍していくが、カニエ・ウェストはソロデビューも果たします。

ソロデビューアルバム『The College Dropout』をリリースすると全米で2位を記録。

同年グラミー賞も受賞していて、カニエ・ウェストはラッパーの成功者として名を連ねるようになりましたね。







カニエ・ウェストがトランプを支持!

出典:https://hypebeast.com/jp

米TV番組「Jimmy Kimmel Live」に出演時にカニエ・ウェストはトランプ支持を表明している。

民主党政権によって差別の撤廃が公的に実現してから、黒人といえば民主党支持が当たり前という雰囲気が常に漂っていて、その中で影響力の強い黒人アーティストがトランプを支持するのは話題になりました。

黒人初の大統領バラク・オバマの存在も大きいのではないでしょうか。

ミュージシャンも、アフリカ系アメリカ人も、ハリウッドの誰かも、俺の周りの人達がこぞって、俺が選ぶべき候補者を俺のために選んでくれようとしたわけ。それで俺がトランプが好きだって言うたびに、そんなこと大きな声で言っちゃダメだとか、俺のキャリアが終わるとか、黒人コミュニティから追い出されるぞとか言われて。なぜなら黒人は一枚岩で、民主党支持しかありえないとかさ。

引用元:https://rockinon.com/

ドナルド・トランプが大統領に就任時は白人至上主義で黒人差別が悪化するのではと言われていましたが、最近はそのような声も減ってきていて、黒人の支持率も高いようです。

カニエ・ウェストがトランプを支持する理由としては欠点が多いトランプが大統領になったことで、大統領を身近に感じれたことが要因。

トランプが大統領になれるのであればカニエ・ウェスト自身も大統領になれるのではないかと思ったとも語っています。

大統領になりたいわけではないが、トランプのような存在が登場したのは意味があることなのではと感じたようです。

どちらによせ影響力が高くリベラルな歌詞を書いて政治にも言及するラッパーカニエ・ウェストのトランプ支持表明は今後も話題になりそうですね。







カニエ・ウェストは日本好き?

カニエ・ウェストは親日家と言われていて、PVに日本語がでてくることがあります。

『stronger』『Good Life』のPVに日本語が登場していて親日家らしさがでていますね。

最近でも「日本式」ファッションを取り入れて話題になったエピソードがあるようです。

結婚式に参加したカニエ・ウェストが履いてきたスリッパが日本式の履き方を真似をしていると話題に。

スリッパを自分の足のサイズより1~2センチ小さい下駄を選ぶ日本のやり方を真似しています。

しかし下駄ではなくフォームサンダルにスーツ姿で、1~2センチ以上小さいサンダルだったため「ダサすぎる」と世間で笑いものになってしまったとニュースになっていました(笑)

カニエ・ウェストの来日エピソード!

カニエ・ウェストはお忍びで何度も来日していて、妻のキム・カーダシアンと来日も果たしています。

最近では現代美術家の村上龍のアトリエに訪問などをしていて、インスタグラムに投稿していますね。

ラーメン屋にもカニエ・ウェストは来店していて、ファンに遭遇する場面もあるとか。

2017年には日本のアニメ『AKIRA』の原作者大友克洋さんと会っている。

ちなみに『stronger』は『AKIRA』にインスパイアされていパロディとして使っているようです。

さすがカニエ・ウェストは会いに行く人のセンスが良いですよね。

ファンサービスもカニエ・ウェストは好評で来日した時に会えれば写真を撮ってくれるかもしれません。

奥さんのキム・カーダシアンも日本に元々興味があって親日家らしいので今後も来日してくれそうです。