BENTO KIDZのメンバー!経歴や年齢は?おしゃれなおすすめ曲を紹介!







星野源の大ヒット曲「恋」や昨年リバイバルヒットした荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」EGOWRAPPIN’の「色彩のブルース」などを大胆にサンプリングした「BENTO KIDZ REMIX」が話題沸騰中の今大人気のヒップホップグループBENTO KIDZ。普段語られることの無いBENTO KIDZの経歴やメンバー個人のプロフィールにおすすめ曲等、BENTO KIDZの全てを徹底的に調べてみました。

BENTO KIDZのメンバー紹介!経歴や年齢は?

出典:https://artist.aremond.net/bentokidz/profile/

まず始めにグループとしてのプロフィールからご紹介いたします。

High Street Production所属。
2016年に結成した3MC1DJ。
メンバーはGACO(MC)、鴉 a.k.a jungo(MC)、TA2YA(MC/トラックメーカー)、Murachi(DJ)からなる4人組。
結成当初から現在まで日本歌謡曲をサンプリングしたMVをYouTubeで毎月配信しており、
BENTO KIDZの基盤ともなったその活動は
コアなヘッズから様々な層までジャンルの垣根すら越えじわじわとBENTO中毒者を増やしている。
楽曲は勿論、唯一無二なLIVE感と表現力にも定評があるグループだ。

引用 https://artist.aremond.net/bentokidz/profile/

オフィシャルホームページのプロフィールにもあるように、彼らは日本の歌謡曲をサンプリングしてアレンジした独自のトラックを毎月定期的に配信。

作品たちが高い評価を得て中毒者を現在まで徐々に増やし続けています。

別々で活動していたラッパー3人が、ある出来事をきっかけに個人の活動と並行するように3人で楽曲制作を開始しました。

誰もが思いつかなかった新旧取り混ぜた誰もが知っている日本の歌謡曲を、独自のおしゃれなセンスでサンプリングし完成度の高いラップ作品として仕上げていくそのスタイルがコアなラップファンからライトなファンまで幅広い支持を得ています。

過去の「BENTO KIDZ REMIX」を集めた音源のリリースを求める声が非常に多いですが、現時点ではリリースの予定はありません。

メンバーそれぞれの年齢についても調べてみましたが、それらしい記載はどこにも見当たりませんでした。

メジャーデビュー間もないので年齢的にはまだ若いとは思いますが、セレクトする歌謡曲などは比較的渋いものが多いので、メンバーの中に少し年上のメンバーがいるかもしれませんね。

次からは各メンバーの個人のプロフィールをまとめてみました。







GACO

読みかた:ガコ

担当:MC・Videographer

出身:不明

10代で海外(アメリカ)に飛び出し、地元のクラブでは名の知れた存在として活躍する。後に東京に戻りUltra DawnnやN9nety-Oneといったグループでの活動を経て現在に至る。







TA2YA a.k.a FLAME&T

読みかた:たつや

担当:MC/Track Maker

出身:神奈川県川崎市

ソロでの活動に加えて、「GALIBEN BOYS」「HOT RAPPERZ CLUB」「GREEN☆PEACE」「マイド・マイカフォン・ブラザーズ」「俺竜也」「チャンバー」等の様々なグループで活動し現在に至る。

DJ MURACHIとは「俺竜也」からの盟友である。

JUNGO

名前:鴉 a.k.a jungo

読みかた:カラス a.k.a ジャンゴー

担当:MC

所属:横浜南部地下組織、BAYHOOD所属。

ソロラッパーとして活躍したのち、横浜を中心に日本全国でライブ活動を行い、BAYHOODからEPやアルバムをリリースしている。BENTO KIDZ結成後、今後更なる活躍が期待される重要メンバーの1人。

Murachi

読みかた:むらち

担当:DJ

出身:不明

2007年から新宿IZMにてDJとしての活動をスタートさせる。その後も渋谷のNutsやAsiaと言った大箱や渋谷のFamilyと言った幅広いスタイルのクラブでDJとしての経験を積む。
ILL DJ集団TokyoJunkiesでの活動の傍ら、TA2YAが所属する俺竜也のDJを務めていた。

BENTO KIDZでのDJとしての活動と並行して、クラブDJとしても精力的に活動している。

BENTO KIDZのおしゃれなおすすめ曲紹介!

ここでは「BENTO KIDZ REMIX」としての人気曲を3曲に加えて、BENTO KIDZ名義の楽曲を2曲紹介します。

①ラッツ&スター/め組のひと 日本語ラップver.【BENTO KIDZ REMIX feat. 五十嵐琢馬】


「BENTO KIDZ REMIX」が世に広まるきっかけとなった記念すべき1曲です、2017年11月に発表されYou Tube再生回数も11万回を超えています。ネタが大ネタだけにコメント欄やレビューも賛否が大きく分かれているが、BENTO KIDZを世の中に知らせるきっかけとなった作品です。

②チェッカーズ/ジュリアに傷心 日本語ラップver.【BENTO KIDZ REMIX】

昭和の人気ボーイズバンド、チェッカーズの名曲をサンプリングしSKA風にアレンジしたトラックが秀逸な作品。2017年2月に発表されました。BENTO KIDZの巧みなラップと藤井フミヤのボーカルと特徴的なトラックが絶妙に混ざり合ったトリッキーな1曲です。

③星野源/恋 日本語ラップver.【BENTO KIDZ REMIX】

2017年に大ヒットした星野源の「恋」大胆にサンプリングした作品。キッズダンサーや若い女性に「恋ダンス」を少しだけ踊らせたりして、原曲を少しだけ皮肉っているPVが興味深い作品です。

④BENTO KIDZ – まるで木曜日 (Prod FLAME&T)

2018年12月に満を持してリリースされたBENTO KIDZの1stアルバム「H・A・M」からのリードトラック。メンバーのTA2YA aka FLAME&Tによるプロデュースが光る1曲。台湾で撮影されたPVがとても印象的な作品です。

⑤BENTO KIDZ – Banging (Prod. DJ Koki)

DJ Kokiプロデュースによる2018年7月にリリースされた作品。1stアルバム「H・A・M」にも収録されている。80年代を意識したPVが「破滅的にダサい」との酷評も見受けられるが、意識的にあえてそう作られた作品であると思われます。