般若(ラッパー)の筋肉がヤバい!子供と嫁sayや家族の想いとは?プロフまとめ!







般若(ラッパー)はフリースタイルダンジョンのボスで活躍しラッパーとして長い経歴を持っている。そんな般若(ラッパー)の筋肉愛や子供と嫁say、家族の想いなどをプロフにまとめてみました。

般若のプロフィール!本名や経歴は?

本名 武田 嘉穂(たけだ よしほ)
生年月日 1978年10月18日
出身地 秋田県大館市
身長 175cm前後
所属 昭和レコード

現在はフリースタイルダンジョンのボスというイメージが強い般若。

般若はもともと1996年にYOSHIというMCネームでDJ BAKUとRUMIで『般若』というグループで活動。

グループ『般若』は解散してしまうが、新しく『妄想族』というグループを結成します。

その時から自分を般若を名乗るようになりました。

『妄想族』は元暴走族や愚連隊あがりが集まってできたようなグループでハードコアな集団でした。

無断でイベントに乗り込みカチコミと称して、無断で乗り込みマイクジャックを繰り返しました。

出典:http://gensun.org

そして般若の知名度が少しずつあがってきたのは、B BOY PARK MC BATTLE2003で準優勝を飾った時です。

その翌年には『おはよう日本』を発売して話題になりました。

2008年にULTUMATE MC BATTLE GRAND CHAMPIONSHIP(UMB2008)で優勝。

この優勝で般若の実力が証明されて知名度を急上昇させています。

そして、2014年に『妄想族』を脱退して、ソロラッパーとして本格的に活動を開始してますね。







般若の筋肉がヤバイ!革命家Testosteroneとコラボ?

般若といえば筋トレが大好きでタンクトップをよく着ていて肉体美を披露する場面も良く見られます。

筋トレの理由は「全てライブの為」でトレーニングが日課になっているようです。

インスタにも筋トレや格闘技をやっている姿が投稿されているので、かなり鍛えていますね。

そんな般若が筋トレ革命家Testosteroneとコラボして楽曲や書籍を出しています。

アルバムをマヂで発売『IRON SPIRIT』は筋トレ時に聴いてテンションをあげるための曲が多数収録。

出典:https://www.amazon.co.jp

『筋トレ×HIPHOPが最強のソリューションである』では『IRON SPIRIT』が制作された経緯。

2人の対談などをまとめたような内容になっていて般若の筋肉に対する真剣な思いが伝わってきます。







般若の子供と嫁Sayとは?

般若は結婚していて、嫁say、息子と3人の家族構成で幸せな家庭を築いています。

般若の嫁は歌手活動をしていたシンガーでsayです。

2003年ごろにDS455やOZROSAURUS、GIPPERなどの楽曲にも参加していてヒップホップシーンで活躍していました。

2009年にはメジャーデビューもしていて、1stアルバム『ONE LOVE』を発売。

般若とsayの出会いは2012年にsayがリリースした曲『ペダルfeat.般若&SINGO西成』で意気投合しています。

sayのライブイベントに般若と共演もしているので次第に距離が近づいたようですね。

結婚した後も曲を出しているのでまだまだ現役で歌手活動をしています。

夫婦共にヒップホップシーンで活躍しているので子供もイケイケになりそうですね。

将来、般若とSAYの子供がヒップホップシーンで活躍する見れるような気がします!

般若の家族への想いとは?

2014年7月23日に発売された『#バースデー』に収録されている曲『家族 feat,Kohh』で般若の家族との確執があったことがわかります。

般若は韓日とのハーフで知ったのは20歳の頃で、父親とは2歳の頃には別々に暮らしていたため記憶がないようです。

だから、電話が鳴れば受話器を取る
え?何だって?実は俺には兄弟がいる?
電話しろってどんな理由?
でも、そん時は嬉しかったよ自分
馬鹿だよな 電話しちまった今思えば
兄ちゃんのその声が 迷惑そうなのが答えだ
男だから堪えた でもぶっちゃけた話こたえた
で、いつもの通りアンタの連絡は途絶えた

出典:家族 feat. KOHH/作詞:般若,KOHH 作曲:DJ HAZU,般若

そんな父親から突然電話があり、般若に兄がいることを知らされる。

もしかしたら、この時初めてハーフと知ったのかもしれません。

他の歌詞では10歳の頃サーカスに行ったことや13歳頃にあっていることなども歌詞にしています。

2歳の頃から別々で暮らしていたものの、時々会うことはあったのかもしれませんね。

向かった先 北区の病院 看護婦の声が遠い
3日前?4日前? 蝉の声 ごっちゃ混ぜ
感謝してる 今写真のアンタを見てる
家庭のことも嘘ついた 国籍のことも嘘ついた
でも、てめぇが何も知らねぇところで一人の女は強くいた
でも、アンタといたらどうなった?
これだきゃ言える 手に輪っか
殺さなくて良かった
愛を受けて俺は育った

出典:家族 feat. KOHH/作詞:般若,KOHH 作曲:DJ HAZU,般若

歌詞からは病院に向かう途中に父親が亡くなったような情景が浮かびます。

父親への憎しみと怒りが伝わってくる歌詞で、とにかく一緒に住んでいなくてよかった。

病院に駆けつけているので、父親への想いはあるが許すことはできない般若の心情が伺えます。