アナーキー(ラッパー)の髪型やタトゥーがヤバい!彼女はマリアで結婚してる?







アナーキーといえば大御所ラッパーの1人として名前を連ねているラッパー。そんなアナーキーのプロフィールをまとめて髪型やタトゥーについて注目してみた。ついでにアナーキーの彼女がマリアという噂もあったので真相を確かめてみましょう!

アナーキー(ラッパー)のプロフィール!本名や出身は?

本名 北岡 健太(きたおか けんた)
生年月日 1981年9月2日
出身地 京都市伏見区向島
身長 170cm
所属 R-RATED RECORDS

ラッパーのアナーキーは元暴走族でかなりヤバい経験を持っていることでも有名ですが、音源の評判がとてもよくラッパーとしての評価が高い。

日本では数少ない決闘罪という罪で一度捕まっている伝説も持っています。

中学生の時に300人のライブを成功させて、その後同じく京都出身のRYUZOなどの大物ラッパーと繋がり、2003年にはアルバム『Ghetto Day’z』をリリース。

その後もアルバムを数々リリースしていて、現在では大御所ラッパーとして名前を連ねていますね。

映画製作にも興味があるようで、アナーキーが監督する『WALKING MAN』という映画を製作していて、主演には俳優野村周平さんが参加。

企画プロデュースは高橋ツトム、脚本がドラマ『民衆の敵』を手掛けた梶原阿貴。

制作陣とキャスト共に実力と実績があるだけに期待できそうな映画ですね。

最近はメディアにも露出していて、AbemaTVやAWA MusicのCMにも登場しています。







アナーキーの髪型とタトゥーがヤバい?

ラッパーのアナーキーは芸術センスが高く髪型やタトゥーに定評があります。

髪型もかなりの頻度で変わり、タトゥーは数えきれないほど彫られていいますね。

全部は紹介できませんが、判明している程度に紹介していきたいと思います

アナーキーの髪型

このライブでの髪型はコーンローの変形型って感じですね!

定番のコーンローの時もあったようですが、基本的に変形させているようです。

ちなみにコーンローの名前の由来はトウモロコシに見えるからという説があります。

GIカットかマリンカットテイストだと思います。

アナーキーがこの髪型にして京都中のB-boyがこの髪型にしたとか。

GIカットとマリンカットは海兵隊が実践しているヘアカットとして有名です。

珍しくベーシックなツイストで似合ってますね!

しかし、この少し後にはサザエさんみたいなスタイルになったりもしていますが。

最近はこのツイストが基本のヘアースタイルになっているのが多いと思いますね。

個人的にはこの髪型が1番好きかもしれないですねー!

シルバーカラーがこんなに似合うラッパーはアナーキーぐらいでは!?

アナーキーのタトゥー

アナーキーと言えばタトゥーが全身に入っているのが特徴的ですよね。

芸術面でもかなり優れていると評価が高く何か作品も見てみたいですね。

首元にはフリーメイソンの目。

その上は筆記体でアナーキーと彫ってありますね。

指にはRUFF NECKと書いてありアナーキーが過去に率いたチーム。

胸にはコンドルが入っているので、何らかの権威性を表してそうです。

首元にもタトゥーが入っていますが、首元のタトゥーはかなり痛いのでさすがですね・・・!







彼女はマリアで結婚してる?

高校生ラップ選手権の審査員として現在は印象が強いフィメールラッパー。

アナーキーとマリアは交際していて既に結婚しているのではないかと噂されています。

『NiCE UA 37.5: “Break Beats is Traditional” [UNITED ARROWS]』の動画でマリアさんに言及。

「マリア原宿来ない?」とフリースタイルで披露していて、その後もデートしようと言っていますね。

アナーキーはSNSなどではほとんど私生活のことは明かさないので真相はわかりません。

しかし世代が近いので、マリアの可能性はありますよね!